地方で不動産投資を行うときにのポイント

不動産投資

地方で不動産投資を行うときにのポイント

多くの人が今ある収入を増やしていきたいと考えているということがありますがこのときに少しでも収入源を増やしていきたいということで最近では不動産投資を始める人が増えてきています。
その中で都心だと物件の価格も高いということから物件の価格が安い地方で行っていくという人も増えてきています。
物件価格は安いということが地方のメリットとしてあげられますがこのときに気をつけたいことがあります。
それは家賃の下落率に気をつけることです。
都心よりも地方の方が同じ値段の下落があったとしても下落率は地方の方が大きくなります。
さらに物件を売るときにもその下落率になるため大きくマイナスになります。
この下落率の推移を調べることも地方では大事になります。
さらに地方だと自分が足を運ぶのも難しいため管理会社に管理をお願いするのが一般的ですが、この管理会社もきちんと仕事をしてくれるかもわからないです。
そのため担当者と定期的に連絡を取り合うことが地方の不動産投資では大事になります。

混雑状況をいち早く把握
オフィス見える化を実現することで可能になります

https://www.waseda1.com/
楽しくできる勉強方法を身に付けて、志望校に合格しよう!

最新記事